眉毛が濃くなるお手入れ方法と、育毛剤の選び方

HOME » 眉毛の育毛を妨げる原因とは? » ストレスによる脱毛

ストレスによる脱毛

頭髪や眉毛の脱毛症の原因は、過度なストレスにより自律神経のバランスが崩れたため、ということが多いようです。

ストレスが原因の脱毛症

ストレスによって刺激された自律神経は、身体に対して継続した興奮状態をもたらします。そしてこれは、髪を作る元となる毛母細胞が、上手に働かなくなる原因となるのです。

その他にも無意識のうちに、自分で自分の頭髪や眉毛を抜いてしまったりなどの、外的な要因での脱毛もあるようです。

ストレスは、気が付かない間にカラダに変化をもたらします。

ストレスによってもたらされる爪を噛む行為、顔の一部の痙攣など、表面にでる症状もさまざまあります。先の見えない病気にさえなる事もあります。

すべては解明されていませんが、ストレスから発する病気は、意識して防ぐことが出来るものではありません。

ストレスレベルは、とても軽度なものから重大な問題に発展するレベルまで、とても幅が広いので、どんなストレスにたいしても気をつけなければなりません。

ストレスをためない生活

ストレスの影響による症状については根本的な治療をするのは難しいとされています。ただ、脱毛に関しては、直接的にストレスに対抗するのではなく、毛髪を製造する毛母細胞を活性化することにより、外的なストレス症状からは守ることは可能です。

ストレスによる脱毛がさらにストレスを生む、という悪循環に陥らないために、そのような対策を取ることは有効でしょう。

ストレスへの対処方法としては、まず自分の身体がどのような状態かを知ること。自分にどのような症状が出ているかを把握することで、適切な認識を持つ必要ガあります。

自身で、ストレスが溜まっていることを認識したら、十分に休養をとったり発想を転換させてゆったりとした気持を持つよう心掛けましょう。

 
生える!眉毛育毛剤ガイド