眉毛が濃くなるお手入れ方法と、育毛剤の選び方

HOME » 眉毛雑学コーナー » 眉毛の役割

眉毛の役割

本来の役割は、額から流れ落ちてくる汗を目に入らないように留めたり、日差しの強さで眩しい顔をした際、眉毛を出っ張らせる事で日陰をつくる等、目を強い刺激から守ることです。

いわゆる「異物進入防止による眼球保護」となります。更にその形から表情豊かに感情表現もする大役を持っています。

しかし、それだけではなく、人相学で言う「金運」にもおおいに関係があり、眉頭は感情、中央は交友、眉尻は金運を表すと言われています。

眉毛を整えて金運をつかむ

眉尻が太くてハッキリしていると財運を味方に出来るようです。詳しく説明しますと、眉頭は、感情を表すので、濃くキチンと揃っている人は、計画性があり事前準備も怠らない人のようです。

逆に眉頭がボヤけていたり薄い人は、自分でない誰かの計画に従う傾向があります。事業では、2代目・3代目に多く見られるようです。

次に、眉中央は、交友関係を表しているので、ハッキリ濃い人は、実行力のある人と言えます。眉中央が薄かったり、ボヤけて切れている人は、実行力が弱く、長続きしないタイプのようです。また親兄弟親戚とも縁は薄いようです。眉中央部分は、普通に濃く、緩やかな上りカーブであれば、良いようです。

そして、金運を表すと言われている眉尻は、緩やかな下りカーブでキレイにのびているのが理想のようです。眉尻がキレイな人は、結果を出せる人として、金運も掴めるようです。今、まだ、ボサボサの眉であったとしても、キチンとお手入れをして、金運を掴んで下さい。

 
生える!眉毛育毛剤ガイド